ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ほっこり | main | いつもお世話になっております❤差し入れ >>
2016.06.15 Wednesday

髪まめ知識!!! アレルギー編

アレルギー3.jpg


6月になりましたね。
かなり、お久しぶりの『髪.まめ知識!』でございます。
 
そろそろ、アレルギー・抜け毛・日焼けが気になる季節になってきました。
少しアレルギーについてのお話を。

Rossoでは
敏感肌の方用の安心で安全の
シャンプー・トリートメントをご用意させて頂いております。

赤ちゃんでも使えるシャンプー・トリートメントでございます。

第三者機関のテスト済み 皮膚刺激指数7.5 2.5【許容品.安全品】判定あり

Rossoは、モアコスメテックスのBadensバーデンス取扱店です。


 
アレルギー2.jpg


★アレルギーとは、普通とは異なる変化した反応で通常より過剰に反応し、
免疫が弱っている時に、アレルギーが起こってしまう。
今年は花粉が、去年の10倍以上で花粉症などに悩む方には
つらい年になりそうです。

アレルギー6.jpg


アレルギーになる原因は、このように何種類かあるが
H屬粒兌疏悗ら体の中に入っていくものが
今一番アレルギーが起こりやすい原因になってきています。

★免疫とは???
1アレルギー.jpg


2種類に分かれています。
                 
 
※自然免疫...産まれた時からもっているもので、白血球など病気の時に増加する
※獲得免疫...予防注射などで異物の侵入を防ぐ。
 

免疫が壊れると、アレルギー物質や他の異物が体内に入っていき
そこから炎症が起こってしまいます。

★炎症とは???
アレルギー5.jpg

あれるぎー8.jpg

お肌のバリア機能が壊れて炎症などがある日突然起こる!

                 
※慢性毒...全員が蓄積されていく→突然アレルギーが起こる。

※急性毒...肌や体に侵入すると、すぐに症状がでる。(フグやはち等)

もともと、敏感肌やアレルギー肌の方は特に炎症を起こしやすい。
化粧品なども成分によっては、荒れることがあるので要注意!!!

※アトピー肌の方はこのどちらも含まれています。

 

アレルギー7.jpg 

アレルギー4.jpg


※I型アレルギーは一番なっている人が多い。即時型で
   食物アレルギーは蟹やエビ、小麦などで反応する人も...

※IV型アレルギーは遅延型でツベルクリン反応や
接触性過敏症は、お肌が弱い方が美容室や家などで毛染めなどをした時に
かぶれたり、かゆくなったりとお薬に反応しています。



このようにアレルギーはアレルギーでもこれだけの種類があり
皆さまがどのタイプのアレルギーで反応しているか?
知っておいても良いと思います。


 
                                                   
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album